光乗り換え光から光

光回線でインターネットを利用していたユーザーが、また光回線に乗り換える、というケースがでてきています。光から光ってどういうことなんでしょうか。現在、インターネットプロバイダーは各社入り乱れて多数の会社がサービスを提供していますが、インターネット回線業者で光回線を提供しているのはNTTとKDDIの2社となります。それぞれ独自の光ファイバー回線網を張り巡らして、それぞれの特長を生かした営業を展開しています。 光回線から光乗り換えするとなると、それなりのメリットが感じられないとなかなか気持ちが動かないものです。このKDDI光回線はサービス提供エアリアを拡大しつつありますが、NTTのように日本全国を網羅しつくしていないのが残念なところです。 光回線から光乗り換えをする際には、NTTフレッツ光回線のメリットにも着目したいものです。光回線から光乗り換えする際には利用する回線ケーブルがちがうため、乗り換え時にどうしても回線工事が必要になるでしょう。プロバイダーはそのままで光回線だけを乗り換えるという方法も検討の余地があるでしょう。